霊視カウンセリングとは?

当たる霊視鑑定はここしかない!霊視占いサイトご紹介!

大人気霊視占い

占い

霊視カウンセリングとは?

電話占いのメニューをみていると「霊視カウンセリング」という言葉をみかけることがあると思います。これはただの霊視とは違うものなのでしょうか?


まず「カウンセリング」という言葉の定義について簡単に説明しましょう。もともとカウンセリングというのはかなり広い意味で使われる用語です。
「心理面での悩みや病気を抱えている時に受けるもの」という印象が強いですが、例えばインテリアの相談や保険選び、転職コンサルといったものについてもカウンセリングという言葉は使われています。


霊視カウンセリングの場合は、当然心理面での悩みに対する意味で「カウンセリング」が使われています。
カウンセリングとは、ただ悩みをきいてあげてアドバイスを与えるというだけでは成立しません。
悩みを解決するために、専門的な技術が用いられていなければそれはカウンセリングとは呼べないのです。
ですから「友だちに話をきいてもらったらすっきりした」というのは結果的には◯でも、カウンセリングではありません。

心療内科等で行われるカウンセリングには、臨床心理学が用いられることが多多く、何らかの心理療法をプラスして行なわれることもあります。心理療法は、日常的に「セラピー」と呼ばれています。

「霊視カウンセリング」という名前は、鑑定者が、自分のスタイルをできるだけ簡潔に相談者に伝えるためにつけたものだと考えられます。霊視というと「ただ視えたものをその人に伝えるだけ」という誤解を与えてしまうかもしれないから、という気持ちが表れているのではないでしょうか。


もちろん人によっては霊視の結果をきいただけで満足することもあると思います。が、ほとんどの方は、具体的な解決方法を知りたいはず。霊視した結果をもとに、悩みを解決するためにどのように行動したらいいか、気をつけるべきことは何か、といったことまで鑑定者が教えてくれるということを、霊視カウンセリングという名称は極めて的確だといえるでしょう。


ただし、電話占いのメニューなら「霊視」とかかれているだけでも、まずカウンセリングまで行ってもらえると考えて大丈夫です。

優れた能力者は引き出しが多いので、「霊視タロット」「霊視チャネリング」など他の用語と組み合わせた言葉が使われていることもありますが、霊視能力が確かで経験が豊富な鑑定者は視る力だけでなく、人の心の理解にも長けています。

実力が確かなら、そんなに名称にはこだわらなくてもいいかと思います。
QLOOKアクセス解析